ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 11月のできごと > 寄付型私募債手数料から遊具などを寄付していただきました

本文

寄付型私募債手数料から遊具などを寄付していただきました

記事ID:0040197 更新日:2018年12月13日更新 印刷ページ表示

11月28日(水曜日)に、村上信用金庫の大滝愼一理事長、同金庫吉田茂東支店長、株式会社横井組の横井仁社長らが来庁し、市内の3つの保育園に遊具などを寄付していただきました。

市長とともに

これは村上信用金庫と信金中央金庫が共同し、「しんきんCSR私募債」の発行の際に企業から受け取る手数料の一部を寄付して、地域の将来を担う子どもたちの成長を支援する取り組みです。

談笑する

 高橋市長は「地元の企業、金融機関の方々から子育ての分野に寄付していただき大変ありがたいです。大切に使わせていただきます」と感謝しました。(取材:石田)

場所

市役所応接室

日にち

平成30年11月28日(水曜日)