ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 12月のできごと > 日本茶の茶ンピオン決定戦 ~T-1グランプリ2018村上大会~

本文

日本茶の茶ンピオン決定戦 ~T-1グランプリ2018村上大会~

記事ID:0040207 更新日:2018年12月17日更新 印刷ページ表示

「T-1グランプリ2018村上大会」が、マナボーテ村上を会場に行なわれました。

この大会は、小学3~6年生を対象にお茶の知識やお茶の入れ方などで競い、日本茶のチャンピオンを決める大会で今回で7回目の開催です。

はじめにお茶に関する問題30問を解く「○×筆記クイズ」、10種類の茶葉を見て触ってお茶の名を当てる「お茶の種類当て」、日本茶インストラクターの前で2人分のお茶を入れる「お茶の入れ方実技」の合計点で予選が行われました。

お茶の種類あてクイズ。子どもたちは茶葉の感触を指で確かめたり、においをかいだりして調べていました。

  予選27人中、決勝に残った上位5人が審査委員の前で3人分のお茶の入れ方実技を行い、優勝を目指しました。

決勝戦。一番左の子が優勝した増田さん

見事優勝したのは、瀬波小学校6年生の増田結衣さん。「とてもうれしいです。実技では急須のお茶をこぼさないように気をつけました」と話してくれました。(担当:石田)

場所

マナボーテ村上

日にち

平成30年12月1日(土曜日)