ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 12月のできごと > あなたはどんな最期を迎えたいですか~在宅医療普及講演会~

本文

あなたはどんな最期を迎えたいですか~在宅医療普及講演会~

記事ID:0040439 更新日:2018年12月28日更新 印刷ページ表示

12月8日(土曜日)、村上市民ふれあいセンターで「私たちのまちで最期まで~あなたはどんな最期を迎えたいですか~」をテーマに在宅医療普及講演会が行われました。

瀬賀先生の講演

はじめに瀬賀医院の瀬賀弘行先生から「村上地域の在宅医療の現状」と題しての講演があり、高速道路の延伸で広範囲で往診ができるようになったことや、私たちの最期の場所は病院だけではなく在宅の選択肢もあることなどの説明がありました。

余命3か月のおばあちゃんの自宅

その後、医療介護関係団体の有志が在宅医療の寸劇を披露。余命3か月と宣告されたおばあちゃんの「自宅で最期を迎えたい」という望みに葛藤しながら、地域の協力を得ていく家族の様子を演じていました。(取材:石田)

場所

村上市民ふれあいセンター

日にち

平成30年12月8日(土曜日)