ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 12月のできごと > 健康でよい歯を目指して~上海府小学校が日本歯科医師会会長賞を受賞~

本文

健康でよい歯を目指して~上海府小学校が日本歯科医師会会長賞を受賞~

記事ID:0040208 更新日:2018年12月18日更新 印刷ページ表示

来年3月に閉校となる上海府小学校が「第57回 全日本学校歯科保健優良校表彰」の「日本歯科医師会会長賞」を受賞し、12月6日(木曜日)に表彰されました。

この賞は、学校歯科保健への取り組みが優良と判断された学校を学校歯科優良校として表彰し、その中から審査で選ばれた学校が受賞するもので、上海府小学校は家庭や地域と連携して歯の健康を守るため行ってきた、さまざまな取り組みが評価されたそうです。

全校児童12人で閉校記念碑の前で記念撮影

前期健康委員長を務めた6年生の佐藤穂花(ほのか)さんは「毎日の給食後、全校12人みんなで一緒に歯磨きしています。これからもみんなで歯の健康を守っていきたいです」と話してくれました。(斎藤)

場所

上海府小学校

日にち

平成30年12月11日(火曜日)