ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

願いを込めて団子ならし

記事ID:0040768 更新日:2019年1月29日更新 印刷ページ表示

1月8日(火曜日)に地域の伝統行事「団子ならし」に挑戦したのは、山北にじいろ保育園きりん組(年長児)の12人。

団子ならしは、主に山北地区の言い回しのようです。団子木づくりなどとも言います。

「風邪をひかないように(無病息災)」「園の畑で野菜がたくさん採れますように(五穀豊穣)」と願い、手でこねて丸めた色とりどりの団子を、「どこにつけようかな」「やった~、うまくささった~」など声をあげながら、ミズキの枝に飾りました。(取材:真田)

場所

山北にじいろ保育園

日にち

平成31年1月8日(火曜日)