ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

村上市で初の北方領土パネル展

記事ID:0041260 更新日:2019年2月27日更新 印刷ページ表示

2月7日は北方領土の日です。

日本の領土である北方領土の返還実現に向けて、村上市で初めて北方領土パネル展が2月3日(日曜日)から8日(金曜日)まで開催されました。

開幕セレモニー

 これは「北方領土返還要求運動新潟県民会議」が、2月7日の北方領土の日に合わせて、毎年上・中・下越地区を輪番して開催しているものです。
 北方領土の歴史などを分かりやすく説明したパネルや写真が展示され、来場者は熱心に見入っていました。

北方領土パネルを見る参加者

 来場した女性は「北方領土があらためて日本の領土であることが理解できました。北方領土問題の進展を願っています」と話してくれました。(取材:石田)

場所

村上市民ふれあいセンター

日にち

平成31年2月3日(日曜日)~8日(金曜日)