ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

放課後子ども教室で団子の木飾り体験

記事ID:0041476 更新日:2019年3月11日更新 印刷ページ表示

朝日みどり小学校の1・2年生14人が、放課後子ども教室で団子の木飾り体験をしました。

この体験は、飾り付ける木や道具の準備などで岩沢集落の老人会「ときめきクラブ岩沢喜楽会」の方々に協力していただき行われたものです。

団子を飾る児童

子どもたちはミズキの木に「家族が健康でいられますように」と願いながら、赤・白・緑の3色の団子や、折り紙で作った風船を飾りました。

みんなで

子どもたちは「団子を木に付けるのが難しかったけど、ときめきクラブの人たちが教えてくれたので助かりました」「団子や風船を飾れて楽しかったです」と老人会の方々へうれしそうに感想を話していました。(取材:富樫)

場所

朝日みどり小学校

日にち

平成31年2月21日(木曜日)