ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成31年度、令和元年度のできごと > 4月のできごと > 三面川鮭稚魚放流式~ふるさとの川に帰っておいで~

本文

三面川鮭稚魚放流式~ふるさとの川に帰っておいで~

記事ID:0042411 更新日:2019年4月30日更新 印刷ページ表示

三面川鮭産業漁業協同組合主催の鮭稚魚放流式が、新潟県知事、村上市長をはじめ関係者など約50人、市内小学校児童(村上小5年生、村上南小5年生、瀬波小5年生、朝日さくら小5年生、小川小5年生、山辺里小5年生)202人が参加して行われました。

稚魚の様子

始めに神事が執り行われたあと、参加した関係者と児童が三面川に5万尾の鮭の稚魚を放流しました。

放流の様子

放流に参加した小学生は「たくさんの鮭が帰ってきてほしい」と話していました。元気に育って、より多くの鮭が村上に戻ってきてほしいですね。(取材:八藤後)

場所

三面川鮭産漁業協同組合 第3ふ化場前

日にち

平成31年4月12日(金曜日)