ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

全日本健康マージャン交流大会inむらかみ

記事ID:0045998 更新日:2019年10月29日更新 印刷ページ表示

「第34回国民文化祭にいがた2019」および「第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」の一環として全国健康マージャン交流大会inむらかみが開催されました。小学4年生から88 歳の高齢者まで、総勢300人の健康マージャン愛好家が自慢の腕前を披露。

対局の様子

今大会の最年少出場者で東京都目黒区から参加した菅佐原壮大(すがさわらそうた)君(10)は「おばあさんに教えてもらい、健康マージャンが面白いことが分かりました。これからも続けていき、もっと強くなって大会で優勝したいです」と、話していました。(取材:横山)

場所

パルパーク神林

日にち

令和元年9月29日(日曜日)