ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成31年度、令和元年度のできごと > 10月のできごと > ~水の魅力を知り、その水を守るために~「新潟県の名水」サミットin村上・関川

本文

~水の魅力を知り、その水を守るために~「新潟県の名水」サミットin村上・関川

記事ID:0046447 更新日:2019年11月29日更新 印刷ページ表示

県内の清らかさと豊かさに優れた湧き水や清流68箇所を選定している「新潟県の名水」のサミットが開催されました。市内では「吉祥清水」など7カ所が選定されており、今年のサミットでは、村上市と関川村の小学生児童、地域団体が名水の魅力や学習成果などを発表しました。

発表の様子


金屋小学校の児童は、荒川流域の水質調査結果や、そこに住む絶滅危惧種の生物について学習成果を発表し、きれいな荒川をみんなで守っていきましょうと呼びかけました。(取材:小田)

場所

荒川地区公民館

日にち

令和元年10月27日(日曜日)