ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

中学生が冬の風物詩のお手伝い

記事ID:0046661 更新日:2019年12月10日更新 印刷ページ表示

今年も12月1日から20日まで開催されている「越後村上鮭塩引き街道」の準備に、村上東中学校の2年生の生徒4名が参加してくれました。

鮭を運ぶ中学生

中学生は、中学校や地元小学校の児童生徒が作った塩引き鮭を、屋根の上にいる大人たちのもとに運ぶ作業を行いました。この取り組みは、村上の鮭文化を学び、地域を愛する生徒を育てることを目的に毎年行われています。

 鮭を見上げる中学生

準備を手伝った生徒からは「自分たちが作った鮭を観光客に見てもらえることは良かった」と話してくれました。(取材:八藤後)

場所

小町・庄内町

日にち

令和元年11月29日(金曜日)