ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

壮観!1,000本の塩引き鮭

記事ID:0047156 更新日:2020年1月24日更新 印刷ページ表示

今年で23回目となる恒例の「イヨボヤまつり」が開かれ、魚の競りが行われる広いセリ場に、寝屋漁港で水揚げされた鮭(塩引き鮭)がずらりと並べられ、年越し用に買い求める人たちでにぎわいました。

鮭が並ぶ様子

市内から訪れた30代男性は「毎年家族で来ています。お正月に家族や親戚で食べる塩引き鮭を買いに来ました。並んだ鮭の数が、凄いの一言です」と話していました。(取材:真田)

場所

新潟漁業協同組合山北支所

日にち

令和元年12月14日(土曜日)