ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

荒川中学校が最優秀賞を獲得!

記事ID:0047493 更新日:2020年2月7日更新 印刷ページ表示

「国際理解」について発表を行う国際理解教育プレゼンテーションコンテストに出場した荒川中学校の“AB 5”チームが見事、最優秀賞を受賞しました。チームは、ベナンの子どもたちが貧困の連鎖から脱却するために中学生としてできることに取り組み、ベナンの布「パーニュ」を使って製品を作り、荒川商工祭で販売したり、全校生徒から集めた文房具をベナンの子どもたちに届けたりしたことなどを発表しました。

コンテストの様子

チームメンバーの一ノ瀬唯斗さんは「ベナンの子どもたちと繋がれたことがとても嬉しかった。初めて経験することが多く、自分自身が大きく成長できたと思います」と話していました。(取材:小田)

場所

朱鷺メッセ(新潟市)

日にち

令和元年12月21日(土曜日)