ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

能装束・能面がズラリ

記事ID:0053348 更新日:2020年9月1日更新 印刷ページ表示

蝉も元気に鳴く快晴の中、大須戸能の能装束、能面、小道具などの虫干しが行われ、一般公開されました。大須戸能保存会の会長宅の立派な縁側に干された装束を見ると、現代からタイムスリップしたような気分になり、日本の伝統文化の美しさを感じることができました。

能装束と能面

大須戸能は、新潟県無形文化財にも指定されており、様子を見に来た集落の人も誇らしげな表情で見入っていました。(取材:相馬)

場所

大須戸集落

日にち

令和2年8月2日(日曜日)