ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 令和2年度のできごと > 8月のできごと > 歴史文化を感じる店として初回34店舗認定

本文

歴史文化を感じる店として初回34店舗認定

記事ID:0053449 更新日:2020年9月3日更新 印刷ページ表示

歴史的な活動を後世へ受け継ぐため、村上の歴史的な活動を生業とする店舗などを認定する歴史的風致形成店舗認定制度において、「うおや塩引館」と「割烹新多久」が認定を受け、市長から認定証と標識が手渡されました。

記念撮影の様子

地元スギ材で作られたこの標識は新型コロナウイルスにより疲弊した飲食店などの支援のため、北越後製材・加工業協同組合から寄付されたもので、歴史的風致形成店舗認定店で掲示されます。初回認定では村上・荒川・神林地域の合計34店舗が歴史的風致形成店舗に認定されました。(取材:遠山)

場所

うおや塩引館 他

日にち

令和2年8月11日(火曜日)