ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「荒川サケ」を守り継ぐ

記事ID:0054794 更新日:2020年11月4日更新 印刷ページ表示

荒川のサケ釣りは、荒川に生息する荒川サケの生態や利用方法を調査研究するため「荒川サケ有効利用釣獲調査」として実施されています。10キロ級の大型サケを狙い、毎年全国各地から2千人を超える釣り人が荒川に集結し、12月中旬まで、とにかく豪快な釣りを楽しみます。

釣り上げた鮭をもつ釣り人

今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小しての実施となりますが、釣り人たちは、清流荒川の恵みを思う存分に楽しんでいました。(取材:小田)

場所

清流荒川

日にち

令和2年10月9日(金曜日)