ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

木を植えて 希望を残そう 未来へと

記事ID:0054773 更新日:2020年11月9日更新 印刷ページ表示

森林を健全に守り育てることのほか、森林の公益的機能の活用と木材利用の両立を図ることを目的に、第61回岩船林業振興祭が開催されました。式典では、長年、地域の緑化推進にご尽力いただいた2個人3団体の表彰が行われたほか、瀬波・岩船保育園に記念品として、市産材で作られたプランターの贈呈などが行われました。

植樹の様子

式典後には、会場をいこいの森児童公園に移し、瀬波・岩船小学校6年生児童により、ミズナラやケヤキ、キハダなど50種、200本の苗木が植えられました。(取材:遠山)

場所

市民ふれあいセンターほか

日にち

令和2年10月14日(水曜日)