ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

コロナ禍だからこそ地域に元気を!

記事ID:0055617 更新日:2020年12月9日更新 印刷ページ表示

高根駅伝チームの自主イベントとして、高根プチ駅伝が地元集落で開催されました。毎年参加している朝日駅伝大会が中止となった中、何か集落に元気を届けられる方法はないかと、模索した中でのこの大会。普段は駅伝の応援場所が遠く、見に行けなかったという高齢の方は、「とても楽しかった。久々にたくさんの人の顔を見れた。」と喜んでいました。

駅伝ゴールの様子

コロナ禍でも、4連覇中のチームの応援とあって、集落内は大賑わい。通行警備のボランティア協力もあって、選手は嬉しそうに集落内を周回して、声援に応える姿が印象的でした。(取材:相馬)

場所

高根集落

日にち

令和2年11月3日(火曜日)