ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

マスク用ミスト作り体験会や販売会も

記事ID:0055615 更新日:2020年12月8日更新 印刷ページ表示

今年の荒川地区文化祭は、出展者および来場者ともに手指の消毒やマスク着用など、新型コロナウイルス感染症対策をしっかり講じながら楽しんでいました。なかでも、ラベンダー栽培やハーブ関連グッズを制作している「ハーブメイツあらかわ」は、マスク生活を快適にすごしてほしいと開発したマスク用ハーブミスト作り体験や染物マスクケースの物販が大好評。

文化祭の様子

ハーブメイツあらかわの酒井さんは、「コロナ禍で地域の方々と触れ合う機会が減ったなかで、文化祭を通してコミュニケーションが取れた事はとても新鮮だった。つどい場「あら、ほっ」にも遊びに来てください」と話していました。(取材:小田)

場所

荒川地区公民館

日にち

令和2年11月3日(火曜日)