ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

初冬の風物詩、軒下に並ぶ塩引き鮭

記事ID:0056493 更新日:2021年1月22日更新 印刷ページ表示

12月1日(火曜日)から20日(日曜日)まで行われた「越後村上鮭塩引き街道」。このイベントの準備として、市内の小中学生が塩引き鮭の吊り下げ作業のお手伝いに来てくれました。作業を手伝ってくれたのは、村上南小学校の4年生6人と村上東中学校の2年生3人。屋根の上にいる大人に塩引き鮭を手渡す作業を行いました。

子どもたちが手伝いをする様子

吊り下げられたこの塩引き鮭は、市内の小中学生が村上の鮭文化・塩引き鮭づくりを体験することを目的に、自分たちで作ったものです。期間中、村上の冬の風物詩「鮭塩引き街道」を一目見ようとする人々でにぎわいを見せました。(取材:八藤後)

場所

庄内町、小町

日にち

令和2年11月27日(金曜日)