ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

荒川中学校3年生の地域貢献活動

記事ID:0056494 更新日:2021年1月25日更新 印刷ページ表示

荒川中学校3年生は「SDGs×地域貢献」をテーマとした「みんなが主役プロジェクト」に取り組んできました。コロナ禍の中、中学生という立場で「地域に対して何ができるか」と話し合いながら18のテーマを生み出し、そのテーマに共感する地元の事業者やまちづくり協議会が参画。ヒト・カネ・チエを提供してテーマを実現するため荒島ミニマルシェを実施しました。

駅弁や総菜の販売を行う生徒の様子

ミニマルシェでは、地域食材を使った駅弁や総菜、スイーツ、エコバッグの販売や、地域資源を活用したハンドメイドアクセサリーの体験教室などを実施し、訪れた地域の皆さんと交流することで、たくさんの笑顔を見ることができました。(取材:小田)

場所

つどい場「あら、ほっ」

日にち

令和2年11月28日(土曜日)