ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

消費拡大のため村上茶の良さを伝える

記事ID:0056510 更新日:2021年1月28日更新 印刷ページ表示

総合学習で村上茶の消費が減少していることを知った児童が、スーパーを訪れたお客さんに村上茶の良さをPRしました。児童はこれまで、村上茶の効能を調べたり、お茶に合うお菓子を考え、自分たちで作って食べてみたりしてきました。校内ではポスターを貼ったり、給食時に呼びかけたり、保護者向けにお便りを作成し配布もしてきましたが、今回はより多くの人に知ってもらうための校外活動として計画されました。

PRしている様子

積極的に声をかけていた大滝纏覇 くんは「3人に村上茶をPRできました。一生懸命説明したら『いつも飲んでるよ』と答えてくれました」と、嬉しそうに話してくれました。(取材:遠山)

場所

ウオロク村上東店

日にち

令和2年12月1日(火曜日)