ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

次年度の活動に向けて知恵を絞る

記事ID:0056619 更新日:2021年2月2日更新 印刷ページ表示

NPO法人スポーツクラブ希楽々理事長の渡邉優子氏をファシリテーターに迎え実行委員会を開き、来年度の活動内容を検討しました。会はワークショップ形式で行われ、現在、神林地域で行われている複数の事業を線で結び、一つの大きな流れで実施できる事業内容や関わってくれる人、組織などについて話し合いました。

アイデアを発表する様子

参加した委員からは、地元の農家が作った野菜や特産品を使った料理教室の開催や、高齢者の体力測定や競技大会を開くなど、さまざまな意見が出され、今回出された意見をもとに事業を絞り込み、人を呼び込み、繰り返し足を運んでくれる事業を決定します。(取材:横山)

場所

神林支所

日にち

令和2年12月11日(金曜日)