ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

神林の小学校2校、新たな歴史へ

記事ID:0050508 更新日:2020年5月15日更新 印刷ページ表示

今年度から神林地域で開校した新「平林小学校」と新「神納小学校」で開校式典が行われました。
新型コロナウイルス感染症防止のため、会場の窓を開け、座席に間隔をとり、参加された全ての人がマスクを着用しての開催となりました。

校旗を受け取る様子 校旗を受け取る様子

式典では、最初に遠藤教育長から校長先生へ校旗の授与があり、次に児童代表による喜びのことばの発表がありました。 続いて、全校児童による校歌の斉唱が披露され、1番のみの斉唱となりましたが、どちらの学校も児童の元気な歌声が体育館に響き渡りました。(取材:横山)

場所

平林小学校、神納小学校

日にち

令和2年4月7日(火曜日)