ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

コロナに負けず有意義な学生生活を

記事ID:0050507 更新日:2020年5月14日更新 印刷ページ表示

新潟リハビリテーション大学の令和2年度入学式が行われ、新入生66人と大学院生10人が新たな学生生活のスタートを切りました。

入学式の様子

例年、入学式は新潟看護医療専門学校村上校と合同で行われてきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症防止のため単独で開催。3密を防ぐために窓を開けて換気し、席を離すなどの措置を講じて開催しました。

入学式の様子

式典に臨んだ新入生の渡邉理央さん(山居町一丁目)は「入学式の式典縮小は残念でしたが、新たな気持ちでスタートを切ることができました。作業療法士の国家資格取得を目指しているので、基礎からしっかりと勉強していきます」と語ってくれました。(取材:遠山)

場所

新潟リハビリテーション大学

日にち

令和2年4月7日(火曜日)