ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

初めての体験でもめきめき上達

記事ID:0057307 更新日:2021年3月5日更新 印刷ページ表示

金屋小学校5、6年生が学校体育授業として、村上市スケートパークを訪れ、スケートボード体験を行いました。例年冬に行われていたスキー実習に代わるものとして行われ、ほぼ全員が初体験となるスケートボードを楽しみました。

スケートボードにのる子供たち

コーチから、スケートボードの乗り降りの仕方や足の置き方、体の向きなどを教わると、飲み込みの早い子どもたちは30分ほどで、緩やかな斜面をスイスイと滑走していました。(取材:小田)

 

場所

村上市スケートパーク

日にち

令和3年2月5日(金曜日)