ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 令和2年度のできごと > 2月のできごと > メッセージ入り横断幕で医療従事者を激励

本文

メッセージ入り横断幕で医療従事者を激励

記事ID:0057309 更新日:2021年3月9日更新 印刷ページ表示

荒川中学校が地域貢献活動の一環として、新型コロナウイルス感染症の最前線で闘う医療従事者への激励と感謝の気持ちを伝えようと県立坂町病院を訪れました。3週間をかけ全校生徒で寄せ書きをしたメッセージ入りの横断幕を本間院長に手渡しました。

寄せ書きをもってる様子

「雨はいつか必ずやみます。その後には私たちの未来を彩る花が咲くことでしょう」と生徒からの激励を受けた本間院長は、「こういう気持ちをもった生徒が近くに住んでいて、一般住民の方も同じ気持ちになっていただいているんだろうなと想像しながら、普段の診療に当たりたい」と話していました。(取材:小田)

 

場所

県立坂町病院

日にち

令和3年2月9日(火曜日)