ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地域の伝統を学ぶ

記事ID:0057753 更新日:2021年3月26日更新 印刷ページ表示

さんぽく小学校3年生が、保護者懇談会で「日本国太鼓」を披露しました。学校の地域学習として10月から2月にかけて、地域の方から「日本国太鼓」の歴史などを学び、週1回練習をしてきた成果として、保護者の前で演奏を披露しました。

演奏の様子

保護者の皆さんは、我が子の頑張りを真剣な眼差しで見つめ、演奏終了後、会場は拍手に包まれました。演奏を終えた3年生の女子児童は、「日本国太鼓を知らなかったけど、やってみたらすごく楽しかった。できたら今後も続けてみたい。」と語っていました。(取材:増子)

場所

さんぽく小学校

日にち

令和3年2月19日(金曜日)