ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地域の交通事故「ゼロ」を願い

記事ID:0059076 更新日:2021年5月11日更新 印刷ページ表示

春の全国交通安全運動が始まり、令和3年度の「村上地区交通安全協会朝日支部交通安全祈願祭」が行われました。瑞雲寺(猿沢)の小池住職を招き、岩沢駐在所、猿沢駐在所、交通安全協会朝日支部、交通安全指導員が出席し、地域内の通園や通学、通勤者と運転者の安全のほか、地域住民の暮らしの安全安心について、観音像に祈願しました。

祈願祭の様子

参加者は、運転者や歩行者一人一人の交通安全への意識向上を図り、継続していくことが事故防止へと繋がることを再認識していました。(取材:相馬)

場所

朝日みどりの里地内

日にち

令和3年4月7日(水曜日)