ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 令和3年度のできごと > 4月のできごと > 登山シーズンが始まる前に登山道の安全点検

本文

登山シーズンが始まる前に登山道の安全点検

記事ID:0059431 更新日:2021年5月26日更新 印刷ページ表示

登山シーズンが始まるのを前に、地元小俣集落の住民有志が組織する「日本国を愛する会」による登山道整備作業が行われました。当日は、時折雨まじりの強風が吹き荒れる中、雪害で倒れた木の伐採や腐食した木製階段の入れ替え作業などを行い、まだ賑わいを見せる前の山中にチェーンソーの音が響き渡りました。

登山整備の様子

新型コロナウイルス感染症の影響により、毎年5月5日に行われる山開きイベントは行われませんでしたが、「日本国を愛する会」では、登山者が安心安全に日本国登山を楽しんでいただくために、雪が降り始める11月下旬まで定期的に点検・整備作業を行うそうです。(取材:青木)

場所

小俣集落

日にち

令和3年4月12日(月曜日)