ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 令和3年度のできごと > 5月のできごと > 新しい地域おこし協力隊員が着任しました

本文

新しい地域おこし協力隊員が着任しました

記事ID:0059207 更新日:2021年5月14日更新 印刷ページ表示

現在市内で活動中の地域おこし協力隊員の皆さんが市役所を訪れ、新たに隊員となった3人から市長へ着任の挨拶が行われました。挨拶の後、意見交換が行われ、「新型コロナウイルスの影響で地域とのコミニケーションが取りづらくなっている」など、各隊員からさまざまな意見が出されました。

新隊員

新たに着任した隊員には、それぞれ下記の課題(ミッション)が与えられ、その解決に向けた取り組みを進めていきます。(取材:八藤後)

・本間 耕太郎 隊員(右から1番目):「林業振興を通じた地域活性化」
・高杉 惇 隊員(右から2番目):「笹川流れ地域の食を基軸とした地域活性化」
・神吉 能宜 隊員(左から1番目)「イノシシ対策を中心とした有害鳥獣対策」

場所

村上市役所

日にち

令和3年5月11日(火曜日)