ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 令和3年度のできごと > 5月のできごと > 高校生による村上茶を使ったアイデアスイーツが完成

本文

高校生による村上茶を使ったアイデアスイーツが完成

記事ID:0059706 更新日:2021年6月4日更新 印刷ページ表示

村上市役所で「村上茶スイーツ完成発表会」が行われました。これは、昨年、生誕400周年の節目を迎えた村上茶を地域内でなんとか盛り上げていきたいと、地元の村上桜ケ丘高校、村上茶の生産者、製菓店、むらかみ「食のみらい」創造協議会が協力して、村上茶を使った商品開発に取り組んできたものです。

市長と記念写真

完成した村上茶スイーツは、クレープと団子の2種類で、地元のパッションフルーツのジャムなども使用されており、高校生たちのアイデアがたくさん詰まったものとなっています。

クレープの写真

この2つのスイーツは、今後店頭などで販売も予定されてるそうです。(取材:八藤後)

場所

村上市役所

日にち

令和3年5月24日(月曜日)