ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

はつめの会がつなぐ地域交流

記事ID:0060789 更新日:2021年8月4日更新 印刷ページ表示

磯部さんは新潟市から移住した方で、集落の方との交流を通して地域の知恵や生活の技に感銘を受けたことから、はつめの会を立ち上げ、その拠点としてはつめの家をつくられました。

囲炉裏を囲んで談笑する様子

はつめの家の工房では、高齢者の手仕事の技を習いながら、自然素材を生かした「ものづくり体験」ができます。食堂、茶の間の広場では定期的に地元ならではの食事や会話が楽しめ、各種イベントを通して地域の人との交流が育まれています。(取材:大滝)

場所

有明集落

日にち

令和3年7月9日(金曜日)