ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

岩船小 伝統の地引網

記事ID:0060792 更新日:2021年8月6日更新 印刷ページ表示

岩船小学校5・6年生の36名が地引網を体験しました。地引網は、平成2年ごろからこの小学校で継続して実施されており、かれこれ30年近く行われているものです。早朝、海岸に集まった児童は、網を傷つけないようにするため、まずは海岸のごみを片付けてから、地引網を実施。掛け声と一緒に一生懸命ロープを手繰り寄せていました。

地引網の様子

海岸に着いた網の中には、スズキやアジ、キスなどたくさんの魚が入っており、子どもたちから歓声が沸き上がっていました。参加した6年生の児童は「地引網をするのは、今回で2回目。去年の地引網の時よりも魚が多く捕れたので、うれしかったし、面白かった」と話してくれました。(取材:八藤後)

場所

岩船地区

日にち

令和3年7月13日(火曜日)