ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第3回新潟県洋上風力発電導入研究会が開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月27日更新

第3回新潟県洋上風力発電導入研究会が開催されます

県内の洋上風力発電の可能性や課題について、関係者間で検討する研究会の第3回目の会議が開催されます。

会議は公開で行われ、どなたでも傍聴できます。

とき

令和2年7月28日(火曜日)13時30分~15時30分

ところ

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟市中央区万代島6番1号)
2階メインホール

傍聴定員

50名(先着順)

※傍聴希望の方は当日午後1時~午後1時半の間に会場までお越しください。

お願い

新型コロナウイルス感染症対策のため、マスクの着用および手指の消毒にご協力をお願いします。

また、風邪症状がある場合は、傍聴はご遠慮ください。


詳細は下記の県HPをご覧ください。

https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sangyoshinko/youjyoukenkyukai3.html

新潟県洋上風力発電導入研究会について

新潟県において、「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」に係る促進区域指定への反映を目指し、地元の関係者が県内における洋上風力発電の導入の可能性や課題について、県内の風況、漁業協調、環境保全、関連産業の活性化などの様々な観点から整理し、関係者間で認識を共有、検討することにより、課題解決のための環境整備を図ることを目的とする新潟県洋上風力発電導入研究会が発足しました。

この研究会には本市と本市関係者も参画しており、村上市沖における洋上風力発電事業導入について、引き続き検討を継続してまいります。

過去の導入研究会についてはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)