ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 介護 > 認知症 > 徘徊高齢者等家族支援事業

徘徊高齢者等家族支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月14日更新

認知症になっても、安心して生活することができる地域を

認知症などによる徘徊(はいかい)により、行方不明になった人を早期に発見・保護できるよう、現在位置を検索するための専用機器(GPS機能搭載)を貸し出し、一部費用を助成します。
所在位置を検索し、その情報を提供したり、要請に応じて現場へ急行・保護することができます。

徘徊高齢者等家族支援事業のご案内[PDFファイル/312KB]

GPSを使った検索

対象者

村上市内在住で、要介護認定を受け、認知症などにより徘徊行動がみられる人の家族

利用方法

介護高齢課地域包括支援センターまたは各支所地域振興課地域福祉室へお申し込みください。

申請・登録

登録する人の写真が必要です。

機器の貸し出し

機器貸出業者より、取り扱い方法やサービス運用に必要な事項について説明があります。

利用料

1か月 2,000円 (住民税非課税世帯や生活保護世帯は利用料免除)

但し、下記の利用頻度になると別途実費負担があります。

  • 位置情報提供(検索) 11回目以降/月
  • 現場急行 2回目以降/月
  • バッテリー交換時・機器破損時

様式のダウンロード

村上市徘徊高齢者等家族支援事業利用申請書 [PDFファイル/64KB]

村上市俳徊高齢者等家族支援事業登録申請書 [PDFファイル/94KB]

村上市徘徊高齢者等家族支援事業利用料免除申請書 [PDFファイル/48KB]

村上市徘徊高齢者等家族支援事業登録内容変更届 [PDFファイル/50KB]

村上市徘徊高齢者等家族支援事業廃止届 [PDFファイル/58KB]

相談窓口・お問い合わせ先

村上市役所(本庁)介護高齢課
村上市地域包括支援センター
電話:0254-53-2111(内線3431・3432・3433)

各支所 地域振興課 地域福祉室
荒川支所 電話:0254-62-3104
神林支所 電話:0254-66-6113
朝日支所 電話:0254-72-6887
山北支所 電話:0254-77-3113

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)