ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 学童保育所 > 令和4年8月3日からの大雨による災害に伴う学童保育所利用料の減免について

本文

令和4年8月3日からの大雨による災害に伴う学童保育所利用料の減免について

記事ID:11111111 更新日:2022年9月2日更新 印刷ページ表示

学童保育所利用料の減免について

 災害により被害を受け、利用料の負担が困難となった場合、利用料の減免が受けられる場合があります。
 令和4年8月3日からの大雨に伴う措置については以下のとおりとなります。

申請方法

今回の災害により対象となる方は申請不要です。

後日、「学童保育所利用料減免承認通知書」で通知します。

対象となる方

床上浸水などにより居住する家屋が全壊・半壊等以上の被害を受けた方。

※罹災証明書の「住家の被害の程度」が「半壊」「中規模半壊」「大規模半壊」「全壊」のいずれかに該当する方

  →罹災証明書についてのページへ移動

 

減免対象期間

全壊:令和4年9月から令和5年2月まで全額免除(6か月)

半壊:令和4年9月から令和4年11月まで全額免除(3か月)

その他

減免について希望されない場合(通常どおり利用料の支払いを希望される場合)は、令和4年9月13日(火曜日)までにこども課子育て支援室まで申し出てください。

※減免を受けられる場合は連絡不要です。