ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・消費生活 > くらしの相談 > 村上市消費生活センター

本文

村上市消費生活センター

記事ID:0046739 更新日:2022年6月27日更新 印刷ページ表示

消費生活に関する各種相談は消費生活センターへ

村上市消費生活センターでは、消費生活に関する各種相談や啓発活動を行っています。
相談には、専門の消費生活相談員が応じ、内容をお聞きしたうえで、相談員が必要な助言などを行ったり、適切な相談窓口を紹介したりします。電話でのご相談もにも対応しています。
相談は無料で秘密はかたく守られます。お気軽にご相談ください。

村上市消費生活センター
所在地 村上市三之町1番1号(村上市役所内)
連絡先 電話:0254-53-2111(内線2233、2234)
開所日 月曜日~金曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)
開所時間 午前9時~午後4時

令和4年4月1日から18歳はみんなオトナです
商品の購入や契約は「しっかりと考えてから!」

民法改正により令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます!

成人になると・・・

  • 保護者の同意がなくても、自分の意思で契約を一人で結ぶことができます。
  • 高校生でもローンを組んだり、クレジットカードを作れるようになります。
  • 保護者の同意がない場合、未成年者の契約は取り消すことができますが、成人になると取り消すことができなくなります。
    (民法によって保護されていた「未成年者取消権」がなくなります。)

「18歳から大人」特設ページ(外部リンク:消費者庁HP)

18歳成年に伴う消費者トラブル防止啓発(外部リンク:新潟県HP)

 

事業のあらまし

令和2年度_事業のあらまし [PDFファイル/1.95MB]

出前講座

村上市消費生活センターでは、消費生活に関する出前講座を行っています。
出前講座は小中学校や町内などで、悪質商法の対処法や契約の基本といった暮らしに役立つ基礎知識をお話しします。
随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

※令和3年度実施の学校を対象とした出前講座は、新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金が使われています。

ご注意ください

 国民生活センターからの注意喚起(抜粋)

「光回線をアナログ回線に戻せば料金が安くなる」という勧誘にご注意ください
-事業者名や契約内容をしっかり確認! アナログ回線に戻す手続きはご自身でも可能です-(外部リンク:国民生活センターHPへ)

新型コロナを口実にATMへ誘導する還付金詐欺!(外部リンク:国民生活センターHPへ)

消費者庁からの注意喚起(抜粋)

幼児乗せ自転車を安全に利用するために(外部リンク:消費者庁HPへ)

違法な年金担保融資を絶対に利用しないで!!(外部リンク:消費者庁HPへ)

「おトクにお試しだけ」のつもりが「定期購入」に!?
-「詐欺的な定期購入商法」 の規制が強化された改正特定商取引法が施行されました!-(外部リンク:消費者庁HPへ)

その他

電気通信サービスに関する消費者保護ルールが変わります(外部リンク:総務省HPへ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)