ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 地域福祉 > 村上市地域福祉計画(第2期)策定のためのアンケート

本文

村上市地域福祉計画(第2期)策定のためのアンケート

記事ID:0060052 更新日:2021年7月14日更新 印刷ページ表示

地域福祉計画策定にあたって

計画策定の趣旨

人口減少、少子高齢化、核家族化などにより、地域でのさまざまな生活課題が生じてきています。また、地域におけるつながりも希薄になってきています。高齢者や障がい者などで生活支援を必要とする人々は厳しい状況におかれるなど、私たちを取り巻く社会環境は大きく変化しています。

このような中で、子どもから高齢者まで、誰もが住み慣れた地域で活き活きと自分らしく安心して暮らしていくためには、そこに住む住民一人ひとりの理解と協力による地域福祉づくりが必要です。

地域福祉とは、制度によるサービスを利用するだけでなく、地域の人と人とのつながりを大切にし、お互いに助けたり助けられたりする関係やその仕組みをつくっていくことです。

地域の課題や問題を地域全体で共有し、地域が主体性をもって課題解決に向けて取り組むことが重要であり、地域福祉の推進に取り組むための方向性を示すものとして、地域福祉計画を策定するものです。

 

村上市地域福祉計画(第2期)策定のためのアンケート

日頃から、村上市の福祉行政にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

村上市では、「ささえあい安心して暮らせる思いやりのまちづくり」のため、市民・関係機関と行政が連携し、地域住民がお互いに助け合い、支え合うことのできる仕組みづくりをめざして「村上市地域福祉計画(第2期)」を策定します。

調査の意義

このアンケートは、福祉に対する意識や地域活動への参加状況などの実態を把握するとともに、ご意見、ご提言を広くお伺いし、計画を策定するための基礎資料として大変重要な調査です。

調査票は無記名で、統計的に処理します。ご回答いただいた調査票を公表したり、目的以外に使用したりすることは一切ありません。

調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

回答にあたってのお願い

回答にあたり、住所や名前など個人を特定できることを入力しないでください。

回答は、あてはまるものを選んでいただき、「その他」を選択した場合には具体的にその内容を入力してください。

アンケート期間は令和3年7月14日~令和3年8月2日となります。

アンケート回答はこちらから(下記リンクをクリック)

アンケート回答ページへ