ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

村上市スケートパーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

村上市スケートパーク

スケパー 

 スケパー

お知らせ 

行事予定  11月行事予定(11月1日現在)  [PDFファイル/101KB]

・貸切予定  11月貸切予定(11月1日現在)  [PDFファイル/43KB]

・スケートボード初心者体験教室 毎週水曜日 午後7時~午後9時 (受付 午後6時30分~)

施設見学  事前申し込み不要で見学できます。(午前9時~午後9時)

         アリーナ内からの見学はできません。2階観覧席からのみとなります。 

         (※団体での見学の場合は事前に申し込みをお願いいたします。) 

施設概要

 【 村上市スケートパークとは 】

 スケートボード、ボルダリング、スラックライン、筋力トレーニング、ランニングが出来る屋内複合施設です。 

スポーツくじ

※村上市スケートパークは、「スポーツ振興くじ助成金」                                                                                                                                                                                                                                                                                                            を受けて整備されたものです。

スケートボード

スケートボードは、2020年の東京オリンピックで正式種目に決定し、日本人選手の活躍が期待されています。
1階のアリーナ(30メートル×50メートル)には、「パーク」と「ストリート」のセクション(競技設備)があります。
セクションは、スケートパーク設計で世界最高峰といわれている米国のカリフォルニアスケートパーク社の監修による設計で、全面コンクリート製です。

<パーク> 世界最高峰「ヴァンズ・ツアー」と同様の難易度。高さ約1メートル80センチから約3メートル。

<ストリート> 様々なレベルの競技者が楽しめる規模と難易度。 

ボルダリング

スケートボードと同様に、2020年の東京オリンピックで正式種目となったスポーツクライミングのうち、ボルダリングが楽しめます。
壁に取り付けられたホールドを使って自分自身の体とボルダリングシューズのみで壁を登ります。
筋力・筋持久力とテクニック、そして各課題を攻略するための判断力が必要とされるスポーツです。

レベル別で4コースあります。高さは約4メートル。

スラックライン

幅5センチメートル、長さ4メートルのライン上で歩いたり、ジャンプしたり様々なポーズをとったりするスポーツです。
バランス感覚や集中力なども鍛えることができることから、様々なスポーツトレーニングにも活用されています。

施設にはスラックラック(器具)が8台あります。高さは、30センチメートルと50センチメートルの2種類。

その他の施設 

トレーニング機器:チェストプレスマシン、フレクションマシン、アブダクションマシン、レッグプレスマシン、バックエクステンションマシン、ショルダープレスマシン、アップライトバイク(2台)
多目的室:定員30人
更衣室(シャワー室含む):ロッカー男女各40個
トイレ(男性用・女性用・多機能):1階および2階
授乳室:1階 

 

施設の利用案内

  • 開館時間/午前9時から午後9時まで
  • 休館日/年末年始(12月29日から翌年1月3日)

   ※イベントや大会、設備点検、施設清掃のため、貸切または特別休館となる場合があります。

利用方法および利用料金 (料金は税込)

【 個人単位の利用 】 

<利用方法>

  • 受付で利用申込手続き(利用申込書の記入)を行い利用券の交付を受けてください。

<利用料金>

利用場所

単位

大人

小人

アリーナ1回500円200円
トレーニングコーナー(スラックライン)1回200円100円
ボルダリング1回200円100円
ランニングコース1回100円50円
  1.  大人とは18歳以上の者、小人は18歳未満の者をいいます。
  2. 複数の利用場所を利用する場合の使用料は、それぞれの利用場所の使用料の合計額となります。
  3. 混雑時は利用を制限する場合があります。

【 占用利用 】

<利用方法>

  • 利用日(利用日が引き続き2日以上の場合は、その初日)の1ヶ月前から10日前までに利用許可申請書を提出し、許可を受けてください。

<申請書類>

利用許可申請書 [Wordファイル/16KB]利用許可申請書 [PDFファイル/99KB]

備品使用申請書 [Wordファイル/15KB]備品使用申請書 [PDFファイル/55KB]

利用変更許可申請書 [Wordファイル/15KB]利用変更許可申請書 [PDFファイル/64KB]

使用料減免申請書 [Wordファイル/15KB]使用料減免申請書 [PDFファイル/91KB

<利用料金>

利用場所利用目的

入場料などの有無

単位

使用料

アリーナ

スケートボードの練習もしくは大会またはスポーツ、体育もしくはレクリエーション

入場料などを徴収しない場合1時間4,000円
入場料などを徴収する場合1時間12,000円
営利または営業を目的とする場合1時間20,000円
トレーニング
コーナー
スラックラインの練習、大会もしくは教室またはレクリエーション入場料などを徴収しない場合1時間2,000円
入場料などを徴収する場合1時間6,000円
営利または営業を目的とする場合1時間10,000円
ボルダリング練習、大会もしくは教室またはレクリエーション入場料などを徴収しない場合1時間2,000円
入場料などを徴収する場合1時間6,000円
営利または営業を目的とする場合1時間10,000円
ランニングコース練習、大会もしくは教室またはレクリエーション入場料などを徴収しない場合1時間1,000円
入場料などを徴収する場合1時間3,000円
営利または営業を目的とする場合1時間5,000円
多目的室会議、研修会もしくは教室または
レクリエーション
入場料などを徴収しない場合1時間300円
入場料などを徴収する場合1時間900円
営利または営業を目的とする場合1時間1,500円
  1. 占用利用とは、個人または団体が利用場所を占拠して利用することをいいます。占用利用を許可した利用場所は、個人単位での利用は許可しないものとする。
  2. 入場料などの有無とは、入場券、有償の会員券もしくは整理券またはこれらに類するものを発行して利用する場合の有無をいいます。
  3. 準備または後片付けに要する時間は、使用時間に含むものとします。
  4. 1時間に満たない使用時間は、1時間として使用料を算定します。
  5. 複数の利用場所を占用して利用する場合の使用料は、それぞれの利用場所の使用料の合計額とします。

設備使用料・備品レンタル料 (料金は税込)

【 附属設備使用料 】

区分設備・備品名

使用回数

単位

使用料

アリーナプロジェクター(電動スクリーン含む)1回1式3,000円
ローカル放送設備(マイク・マイクスタンド含む)1回1式3,000円
多目的室プロジェクター(手動スクリーン含む)1回1式1,000円
更衣室シャワー(コイン式)1回1枚100円
その他持ち込み機器(拡声装置・照明機器・仮設電源で使用する機器)1回1キロワット

200円

【 冷暖房設備使用料 】

利用場所単位

使用料の額

アリーナ1時間3,000円
トレーニングコーナー1時間200円
ボルダリング1時間200円
多目的室1時間150円
  1. 冷暖房設備の使用料は、利用の許可を受けた時間により計算し、1時間に満たない使用時間は、1時間として使用料を算定します。
  2. 複数の利用場所を占用して利用する場合の使用料は、それぞれの利用場所の使用料の合計額とします。

【 備品レンタル料 】

備品名単位

大人

小人
スケートボード1台500円200円
ヘルメット1個200円100円
プロテクター1式200円100円
ボルダリングシューズ1足200円100円

 

利用の際のルール

スケートパーク内の共通ルール

  1. アリーナ、トレーニングコーナー、ボルダリング、ランニングコース内は、ドリンクのみです。食べ物は1階ホールでお願いします。
    一時退出は必ず受付に声をかけてください。
  2. シャワーの利用可能時間は、午前9時から午後8時30分までです。
  3. 施設内で起きた事故やケガは、自己責任となり施設では一切の責任を負いません。見学者の方も十分に気をつけてください。万一のために傷害保険などの加入をお勧めします。
  4. 安全のためスタッフの判断により、利用を制限する場合があります。
  5. 施設内での飲酒および飲酒をしての利用は禁止です。飲酒・酒気帯びを発見した場合は、施設から退出していただきます。利用料の返金はいたしません。
  6. 施設内は全面禁煙です。

スケートボード

◎アリーナ内は、ヘルメットは着用が必須です。プロテクターの着用を推奨します。

  1. パーク(プール)は、複数での滑走は禁止です。(教室時を除く)
  2. ストリートエリアでの衝突には十分気をつけてください。
  3. 利用者同士の間隔を十分にとり、互いに安全確認を行いながら利用してください。

スラックライン

  1. ライン上は基本的に1人のみです。複数での利用はできません。
  2. ライン上に利用者がいる場合は、絶対にラインを揺らさないでください。
  3. 器具の不具合がある場合や、調整が必要な場合は、スタッフに声をかけてください。

ボルダリング

  1. ボルダリング専用シューズ(靴下着用)または室内用シューズの着用をお願いします。16センチ未満のサイズについては、室内用シューズをお持ちいただければ利用できます。
  2. ボルダリングをしない方は、セーフティマット内に入らないでください。
  3. セーフティマット内での休憩は禁止です。
  4. 滑り止めは、備え付けの物(リキッドタイプ)を使ってください。

 

住所

 〒958-0037 新潟県村上市瀬波温泉三丁目2番22号

 無料駐車場:130台(大型バス可)

 日本海沿岸東北自動車道 「村上瀬波温泉IC」から車で約13分

 JR羽越本線「村上駅」から岩船方面行きバスで10分、「瀬波三丁目」下車後、徒歩で1分 

連絡先

電話 : 0254-53-8802

ファックス : 0254-53-8803

E-mail :  sports@city.murakami.lg.jp

アクセスマップ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)