ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

若者チャレンジコンサート

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新

2017雑音祭

チラシ 

雑音祭ポスター [PDFファイル/626KB]

 今年は、DJやM-1グランプリに昨年挑戦してナイスアマチュア賞を受賞したチームも出場します。
 新潟リハビリテーション大学、新潟医療福祉大学の軽音サークルも出場。また、ビートボックスのグループも出場。さらに、手話パフォーマンスもあり変化に富んだステージとなっています。

出演団体 14団体(音楽演奏8、歌1、お笑い2、DJ1、ビートボックス1、手話パフォーマンス1)

入場無料ですが、整理券が必要です。

日時

平成29年12月23日(土曜日・祝日)

Open 12時00分

Start 12時30分

会場

村上市教育情報センター(視聴覚ホール)

村上市田端町4番25号

出演者(公演順)

プログラム [PDFファイル/204KB]

スペシャルゲスト

ピアノ×シンセサイザーのアンサンブル 

Disorderly crowd

新潟リハビリテーション大学軽音サークル9名によるバンド演奏

HALO

新潟医療福祉大学軽音部の男女ユニットによる弾き語り

キドーズ

M-1グランプリを目指すお笑いコンビ

DJ Tsubasa

高校生DJ

Zest-Roar

ジャンルを超えた音楽を表現するビートボックスユニット

こまめ隊

村上高校女子ユニットによるギター弾き語り

Gifted cranK

新潟リハビリテーション大学学生4名によるバンド演奏

デュアルスコープ

サンドウィッチマンに影響を受けたお笑いコンビ

ELENA

新潟リハビリテーション大学手話サークルメンバーによる手話歌パフォーマンス

B(LA・)CK hyde

ボカロ曲『ゴーストルール』を歌います

響鬼ユニット

アコースティックギター×ピアノの弾き語り

I LOVED YESTERDAY

新潟リハビリテーション大学軽音サークル3名によるバンド演奏

Hydrangea

村上高校の学生4名によるバンド演奏

整理券について

入場には、整理券が必要です。

整理券は、青少年健全育成センター(マナボーテ村上内)にて配布しております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)