ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通事故に遭った場合は

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月15日更新
  1. 交通事故を起こしてしまったら、軽い怪我であっても車を停車させて、事故の状況を確認してください。
    車を停車させる場合は、後続車との追突事故を防ぐために、ハザードランプをつけ安全な場所に停車させてください。
  2. 負傷者がいる場合は、まず傷の程度の確認と応急手当をしてから、救急車を呼ぶなど負傷者の救護を優先してください。 
    119番通報をする場合は、下記の「119番通報のやりかたは?」を参照してください。
  3. どんな小さな事故でも警察署に届出をしてください。
    110番通報をする場合は、下記の「110番通報のやりかたは?」を参照してください。
  4. 任意保険に加入している場合は、保険会社に連絡をしてください。
  5. 軽い怪我であると思っても医師の診断を受けてください。
  6. 事故に遭ってしまったら一人で悩まず交通事故相談を受けましょう。
  7. 交通災害共済に加入している場合は、こちらで確認ください

119番通報のやりかたは?消防署のイラスト

110番通報のやりかたは?警察署のイラスト

交通事故の相談所

新潟県交通事故相談所

新潟県では無料の交通事故相談所を開設しています。弁護士やカウンセラーも相談にのりますので、 交通事故に関することでお悩みの方は、気軽にご相談ください。
 
住所新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁1階
電話番号025-280-5750
相談日月から金曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)
相談時間午前9時から午後5時