ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 平林地域まちづくり協議会

平林地域まちづくり協議会へようこそ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月9日更新

自然と文化、ひとがかがやく平林

水辺の 千眼寺 保呂羽堂山門 獄薬師 姥杉 川部大神楽 

平林地域は、神林地区の南東部に位置し、越後山脈に源を発する日本一の清流荒川下流の北岸にあります。この地域には、歴史的資源が多く、最も代表的なものとしては、国史跡平林城跡と市の文化財にも指定されている、千眼寺の保呂羽堂が挙げられます。このほか市指定天然記念物として樹齢1000年以上の平林神社の「大欅」や薬師岳の推定樹齢850年の「巨木姥杉」など巨木が多く存在します。

また、各集落では伝統芸能が盛んで、川部の大神楽(市の無形文化財指定)、小岩内の獅子舞、松沢獅子舞、宿田の剣舞など、何代にもわたり大切に継承されています。

平林地域まちづくり協議会Facebookページ

平林地域の様々な情報や魅力をより発信できるよう、Facebookページを開設しました。ホームページとあわせて、ぜひご覧ください。みなさまからの「いいね!」をお待ちしています。

平林地域まちづくり協議会Facebookページ

新着情報

集落運動会が行われました(湯ノ沢集落) 9月8日(日曜日)

令和元年9月8日(日曜日) 、湯ノ沢集落では集落運動会が行われました。今年で42回目となる運動会を通じて、老若男女、世代間の交流を図り、親睦と絆を深めることができました。

ボール送り競争 せんべい食い競争 防災関連借り物競争

集落住民交流事業が行われました(葛籠山集落) 8月3日(土曜日)

令和元年8月3日(土曜日)、葛籠山集落では集落住民交流事業が行われ、荒川花火を鑑賞しながら、バーベキューなどを行い、幼児からおじいちゃん、おばあちゃんまで、年代を超えた交流が図られました。

葛籠山集落交流事業1 葛籠山集落交流事業2 葛籠山集落交流事業3

観桜会が行われました(湯ノ沢集落) 4月21日(日曜日)

平成31年4月21日(日曜日)、湯ノ沢集落で観桜会とカラオケ大会が開催されました。当日は、水辺の楽校の桜を鑑賞し、集落センターでカラオケを楽しむことにより、交流が図られて集落の絆を深めることができました。

公園内散策  集合写真  カラオケ歌唱