ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

瀬波大祭

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

瀬波大祭(瀬波上町おしゃぎり)

瀬波の町に秋を告げる

瀬波大祭は、西奈彌神社の祭礼です。
朝、神霊が神輿に移されると、祭りの始まりを告げる先太鼓を先達に、渡御行列が始まります。これに5台の屋台が続きますが、先頭の浜町の屋台には、神社の祭神である気比大神が敦賀から海路を使い、瀬波の地に上陸したことに由来して、気比丸(お船様)が乗せられます。
屋台は、夜遅くまで町内を練り歩きますが、人々の唄う祭唄は、勇壮でテンポが速く、漁師町の心意気が感じられます。

問い合わせ

観光について 

村上市観光協会 電話:0254-53-2258