ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コミュニティ助成事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月8日更新

コミュニティ助成事業を活用してみませんか

(一財)自治総合センターでは、コミュニティの健全な発展を目的として、地域に密着してコミュニティ活動を行っている町内・集落などを対象に助成を行っています。

宝くじイメージキャラクター クーちゃん

助成対象事業

助成の種類助成対象経費助成金額
一般コミュニティ助成事業コミュニティ活動に直接必要な設備などの整備
【例】伝統行事の備品(太鼓、篠笛、神輿など)、集会施設の備品(机、エアコンなど)、イベント用品(テント、音響設備など)、公園の遊具、除雪機(乗用は対象外)
【対象外】消耗品、建築物(基礎工事の伴わない簡易な倉庫、収納庫、物置などは対象)など
100万円から250万円まで
コミュニティセンター助成事業自治会集会所などの建設・大規模修繕に関する事業
【対象外】土地取得・造成、既存施設の購入・撤去・解体処理、外構工事など
対象となる総事業費の5分の3以内(限度額1,500万円)
地域防災組織育成助成事業自主防災組織などが行う地域の防災活動に直接必要な設備などの整備
【例】無線機、投光器、車椅子、発電機、避難誘導看板など
【対象外】消耗品、建築物(基礎工事の伴わない簡易な倉庫、収納庫、物置などは対象)など
30万円から200万円まで
青少年健全育成助成事業主として親子で参加するソフト事業
【例】スポーツ・レクリエーション活動、文化・学習活動など
【対象外】備品など
30万円から100万円まで

 

募集期間

募集期間については、例年、9月上旬から中旬頃までとなっています。申請を希望される場合は、お早めに本庁自治振興課またはお近くの支所地域振興課自治振興室へご相談ください。(地域防災組織育成助成事業は10月中旬まで)
※事業実施予定年度の前年度に申請する必要があります。