ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ポーラースター神林

記事ID:0055294 更新日:2021年9月9日更新 印刷ページ表示

ポーラースター神林の紹介

1994年に完成したツインドームの天体観測施設です。口径35センチメートルと40センチメートルの望遠鏡が2台配置されており、すばらしい星空の眺めと神秘的な宇宙観察をすることができます。

天体観測施設

紹介パンフレット

2021年度天文観測施設しおり [PDFファイル/2.2MB]

 

一般公開は中止し、星空ライブ中継を行います!

 

ポーラースター神林

 

9月10日(金曜日)、9月21日(火曜日)、9月24日(金曜日)予定していました一般公開は、新型コロナウイルス感染防止対策のため中止しますが、代わりに天文台からインターネット中継を行います。公開時間は、午後8時から午後9時頃までの予定です。

ご覧になりたい方は、「天文台からの生中継」をクリックするかQRコードからアクセスしてご覧ください。なお、星が見えない場合は、宇宙の最新情報をお伝えします。

 

天文台からの生中継

 

施設の概要

交通手段

  • お車でお越しの場合
    日本海東北自動車道村上瀬波温泉ICから18分
    国道290殿岡集落から車で10分
  • 電車でお越しの場合
    JR村上駅からタクシーで25分 またはJR岩船町駅からタクシーで15分

利用料金

料金表
区分 大人 小人
村上市に居住する方 100円 50円
市外にお住まいの方 300円 100円

公開日  

  • 4月から11月の主に第2・4金曜日(ただし、月によって異なる場合があります。)

 公開時間

  • 午後7時から午後9時まで
    (5月から8月までは午後7時30分から午後9時30分まで)

 その他

  • 雨天決行で開催します。雨天の場合は、講師による天文教室などを開催する予定です。

  • 公開日以外に特別な天体現象がある場合は、特別公開をする場合もあります。

  • 屋外照明設備がありませんので、懐中電灯をご用意ください。

  • 春期、秋期の観望は、防寒にご留意ください。

  • 館内は禁煙です。また、館内での飲食はお断りします。

  • 災害などにより、中止する場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)