ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緊急通報装置の貸与

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月23日更新

緊急通報装置を設置し、自宅での急病や災害などが発生した時に、電話回線により消防署と直通でつなぎ、迅速な救護体制が取れるようにします。状況によって、救急車の出動や協力員の訪問が行われます。
協力員は、利用者から通報があった場合、消防署の依頼により安否確認などをしていただくご近所の方になります。あらかじめ3名の登録が必要となります。

対象者

虚弱または生命に危険のある持病を持つ、65歳以上のひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯など

利用料

無料

様式のダウンロード

緊急通報装置貸与申請書 [PDFファイル/6KB]

緊急通報システム個人データ票 [PDFファイル/9KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)