ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

健(検)診について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

がん検診について(5月31日まで休止、6月より日程を変更して再開)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため緊急事態宣言が発令され、4月20日から5月6日まで休止としていましたが、感染拡大防止のため、休止期間を5月31日まで延長させていただきます。

休止した検診を含め日程を変更して6月より再開いたします。対象の方は、3月末にお送りした日程と変更がありますので、お間違えないよう下記「日程について」で受診日、受付時間のご確認をお願いします。

※もし、体調に異常や不安を感じている方は、検診を待たずに医師の診察を受けてください。

急な休止や日程変更により受診を予定されていた皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 ※6月1日以降につきましても、新型コロナウイルス感染症の状況により、がん検診を延期(中止)する場合があります。延期(中止)する場合には、市ホームページ・告知端末などによりお知らせいたします。がん検診の実施についてご不明な点などある場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。 

基本・特定健診(集団・施設健診)の中止について

今年度の基本・特定健診は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、個別健診のみ実施します。

人が密集する形式の健診は感染リスクが高いことから、集団健診・施設健診は実施いたしません。そのため、集団健診のみで実施予定の30代を対象とした基本健診、国民健康保険以外の健康保険にご加入の人を対象とした健診は実施いたしませんのでご了承ください。

また、個別健診の検査項目となっていない前立腺がん検診・肝炎ウイルス検査・眼底検査は市の健診としての受診はできません。  

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

特定健康診査・がん検診について

申込方法について

毎年1月に実施している「市民健康調査」で、次年度に市が行う各種がん検診、健康診査の申し込みをとっています
各世帯に申込書(兼調査書)を郵送しますので、案内文をよく読み、必要事項を記入して提出してください。
この調査で申し込みをした方には、各健(検)診実施前に案内が送付されますので、案内に従って受診してください。 なお、一部の健(検)診は後日正式な申し込みが必要です。
 
調査後、新たに健(検)診を希望する場合や、申込の取消・変更がある場合は、担当課までご連絡ください。
市民健康調査は、市民の皆さんが健(検)診を受けているかを確認するためのものでもあります。健(検)診を申し込まない場合も調査書の提出をお願いします。

※健(検)診時期、健(検)診方法、料金は変更になる場合があります。詳しくは市民健康調査のご案内をご覧ください。
※40歳~74歳の人の特定健診は保険者の実施事業になります。詳細は各自の保険者にお尋ね下さい。

1年に1回の健(検)診はがんや生活習慣病の発症予防および早期発見・早期治療につながります。
糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病は、自覚症状のないうちに進行し、動脈硬化による心疾患や脳血管疾患、脳卒中など深刻な合併症を引き起こします。
ご自身や周りの人のために1年に1回は健(検)診を受けましょう。

健(検)診の種類について

市民の健康を守るために、下表の各種健(検)診を行っています。
70歳以上の人は、特定健診・前立腺がん検診以外は無料です。

健康診査一覧表
 健(検)診名対象者健(検)診内容健診料金(自己負担)実施予定時期
1肺がん検診40歳以上胸部レントゲン間接撮影
エックス線を胸部に当てて肺を透視します。
無料6月
肺がん結核検診65歳以上
2胃がん検診40歳以上胃レントゲン検査
バリウムと発泡剤を飲み、胃のエックス線撮影を行います。
※以下にあてはまる方は、受診できません。
・妊娠中および妊娠していると思われる人
・バリウムアレルギーのある方
・心臓ペースメーカーを装着している方
・大腸ポリープを内視鏡切除し2か月経過していない方
・検診前の3日間排便のない方
※以下にあてはまる人は、市の胃がん検診ではなく胃カメラ検査をお勧めします。
市の胃がん検診を希望する場合には、事前にかかりつけ医に検診を受けてよいか確認してください。
・消化管穿孔またはその疑いのある方(既往を含みます)
・腸閉塞またはその疑いのある方(既往を含みます)
・1年以内に腹部(婦人科を含みます)の開腹手術および腹腔鏡下の手術をした方
・1年以内に心疾患(心筋梗塞など)、脳疾患(脳梗塞など)、慢性的な呼吸器疾患を発症した方
・人工透析や心疾患などで水分制限が必要な方
1,200円
(70歳以上は無料)

6月~9月

3大腸がん検診40歳以上便潜血反応検査
採取した便の潜血反応を調べます。

500円
(70歳以上は無料)
検診容器は申込者全員にお送りします

6月~10月

4子宮頸がん検診20歳以上の
女性で当該年度
偶数年齢の人
子宮頸部細胞診検査
 がんの発生しやすい子宮頸部の細胞を採取して調べます。

検診
900円
(70歳以上は無料)

7月~8月

施設
検診
2,000円
(70歳以上は無料)
6月頃~1月頃
5乳がん検診40歳以上の
女性で当該年度
偶数年齢の人

マンモグラフィ(乳房エックス線撮影)
40歳代のみ2方向撮影となります。
※妊娠中や卒乳後6ヶ月を経過しない方は受けられません。


検診
40歳代
1,800円
50歳以上
1,000円
(70歳以上は無料)
7月~8月
施設
検診
6月頃~11月頃
6集団健診基本健診30~39歳検尿、身体計測、血圧測定、血液検査、心電図検査、眼底検査1,500円

※令和2年度は中止

特定健診40~74歳の
市国保加入者・
社保など被扶養者

検尿、身体計測、血圧測定、血液検査、心電図検査、眼底検査

※心電図検査、眼底検査は市国保、後期高齢者医療制度加入者は全員実施です。その他の健康保険加入者は希望制となります。
・国保組合・社保など被扶養者の場合  
心電図のみ   1,193円
眼底のみ     532円
※肝炎ウイルス検査は無料で受けられますが、以前受けた方は対象外です。
※前立腺がん検診も同時に受診できます。

(村上市国保加入者)
40~44歳  500円
45~69歳 1,500円
70~74歳  500円
後期高齢者健診75歳以上
(一部65~74歳)
(後期高齢者医療制度加入者)
無料
セット健診40歳~64歳の
市国保加入者・
社保など被扶養者
特定健診、胸部レントゲン、胃がん検診、大腸がん検診の同日実施
(希望により肝炎ウイルス検査、前立腺がん検診も受けられます)
(村上市国保加入者)
40~44歳 2,200円
45~64歳 3,200円

※令和2年度は中止

個別健診

40~74歳の
市国保加入者
75歳以上の後期高齢者医療制度加入者(一部65~74歳)

特定健診と同様(医療機関での健診です)
※眼底検査、肝炎ウイルス検査、前立腺がん検診は実施しません。
40~44歳  500円
45~69歳 1,500円
70~74歳  500円
(後期高齢者医療制度加入者)無料
5月頃~1月末
施設健診40~74歳の
市国保加入者

特定健診と同様(村上総合病院での健診です)
※前立腺がん検診も追加で受けられます。ただし、単独では受診できません。肝炎ウイルス検査は実施しません。

40~44歳  500円
45~69歳 1,500円
70~74歳  500円
※令和2年度は中止
7前立腺がん検診50歳以上の男性血液採取によるPSA検査
 特定健診会場の受付でお申し込みください。(集団健診・施設健診)
 前立腺がん検診単独での受診も可能です。
1,100円
(70歳以上も同額)
※令和2年度は中止

日程について

各健(検)診の日程については下記をご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のた4月20日から5月31日までの各種がん検診休止にともない、6月からの各種がん検診は日程を変更して行います。対象の方は、3月末にお送りした日程と変更がありますので、お間違えないよう受診日、受付時間のご確認をお願いします。

検診を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

胸部レントゲン
令和2年度 肺がん検診(変更後) [PDFファイル/350KB] 
胃がん検診
令和2年度 胃がん検診(変更後) [PDFファイル/634KB]
 
大腸がん検診
令和2年度 大腸がん検診 (変更後)[PDFファイル/819KB]
 
乳がん・子宮頸がん検診
車健診:令和2年度 乳がん・子宮頸がん検診 (変更後)[PDFファイル/295KB] 
 
特定健康診査
令和2年度特定健診 [PDFファイル/276KB]                                                                                         前立腺がん検診
※ 令和2年度は実施いたしません

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)