ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > 精神障がい者の入院費の一部を助成します

精神障がい者の入院費の一部を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

村上市では精神疾患の治療のため、医療機関に入院している方の医療費を一部助成しています。申請方法などは以下の通りです。詳しくは担当までお問い合わせください。

対象

市内に住所がある精神疾患を有する方で、精神科の病院に入院中の方

助成内容

入院した際に、健康保険の対象となる医療費の自己負担の3分の1相当額を助成します。ただし、保険給付などの他法負担額は控除し、食事代・病衣代も含みません。

1か月の助成の上限額は1万円となります。

手続き

入院医療費の助成を申請する前に、対象となる方の疾病名や入院期間を確認するため、精神医療受給資格者申請書の提出が必要となります。

受給資格決定後、受給資格者申請書を提出した月から、医療費助成の対象となります。

申請書類はこちらからダウンロードできます

申請に必要なもの

  • 医師の診断書(任意様式ですが病名、入院開始年月日の記載が必ず必要です)
  • 入院している方の保険証
  • 印鑑
  • 振込を希望する金融機関の通帳

その他

指定された医療機関へ入院した場合の助成になります。
指定医療機関については福祉課または各支所担当者へお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉課福祉政策室(市役所本庁 内線2321,2322)
または各支所地域振興課 地域福祉室