ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

生ごみ処理機補助制度

記事ID:0016663 更新日:2020年12月9日更新 印刷ページ表示

市では各家庭から排出されるごみの減量化のため、生ごみ処理機器などを購入される方に補助金を交付しています。

※令和2年度の生ごみ処理機器補助金は予算額の上限に到達したため終了しました。申し込みを希望の方は、令和3年度にも同補助制度を実施する予定ですので、来年度にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

対象機種

名称 生ごみ堆肥化容器 生ごみ処理機器 生ごみ水切り密閉容器
仕様 微生物を利用して生ごみを堆肥化させる容器(いわゆるコンポスト) 電動または手動でごみをかくはん、発酵、分解または過熱して乾燥処理する機器 生ごみを密閉し水切りができその水を抜くことができる容器
補助金額 購入金額の3分の1の額を補助します。(100円未満切捨て)
上限額 3,000円 20,000円 1,000円
対象数量 同一年度内において、それぞれの機種ごとに1世帯につき1基まで。

※補助金額計算の例

  • 5,800円のコンポストを購入した場合 1,900円の補助
    5,800円÷3=1,900円(100円未満切捨て)
  • 9,800円のコンポストを購入した場合 上限額の3,000円の補助
    9,800円÷3=3,266円だが上限額の3,000円が補助額となる

補助金対象者

次のいずれかに該当し、村上市内の販売店で生ごみ処理機器などを購入し適切に管理できる者

  • 市内に住所を有し居住している人
  • 市内に拠点を有するNPO法人、任意団体、地縁団体など 

申請方法

生ごみ処理機などを購入する前に、交付申請書に必要事項を記入し、次の添付書類を添えて市環境課、または、支所市民生活課へ提出してください。
交付申請書は、こちらからダウンロードできます。

【添付書類】※購入予定のお店から取り寄せてください

  1. 見積書の写し
  2. 購入機器の仕様が分かる書類(仕様書またはカタログ)

交付決定

補助金は申請の都度、各年度の予算の範囲内で交付決定されます。
交付決定がされたら、次により購入手続きをすすめてください。
実績報告書が提出された時点で、補助金をお支払いします。

  1. 交付決定通知書を申請者にお送りします
  2. 生ごみ処理機などを購入してください
  3. 実績報告書を市へ提出してください
  4. 申請者の口座へ補助金をお支払いします

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)